TOP マーケティング >動画マーケティング
動画マーケティングの効果的活用法

最近“動画マーケティング”という言葉をよく聞きませんか?

ビジネスの場で結果を出すための有効ツールとして動画は注目されています。そして動画をビジネス目的でツールとして使用する場合、収益をあげる方法は主に2つあります。

☆広告収入☆

Youtubeに動画を公開し、その動画へのアクセス上げることによって広告収入を得ること。Youtuber(ユーチューバー)といわれる“Hikakin”,“マックスむらい”等などの収益モデルです。

☆ブランディング効果による収入☆

企業、個人のブランディングツールとして動画を使用し、製品/サービスの売上増、契約数増を達成すること

本セミナーでは、動画マーケティングを活用したブランディングにより売上増、契約数増を最終目標とし、そのためのツール(手段)としての動画の利用方法について解説していきます。

そして今回解説するのは、動画配信インフラの業界から動画ビジネスを支援してきた金村と大手映像機器メーカーでマーケティング責任者として20年以上のキャリアをもつ井手の2名のコラボで解説します。

年間100本以上のペースで動画制作している井手と、ビジネス目的でyoutubeを中心に動画をフル活用し、その効果を実感している金村の事例についても紹介します。

そして“動画マーケティング”について、下記のような質問をよく受けます。

本セミナーは、これらのよく受ける質問事項にも答える内容で構成してあります。

【参加対象者】

【参加することで得られるもの】

また、12月スタート予定の動画マーケティングコミュニティ“ビジネスを飛躍させる動画マーケティング研究所”のサービス概要についての説明も行います。

お申込みはこちらから

【スピーカー】

金村勇秀:マーケティングスペシャリスト/株式会社ベストエフォートマーケティング

ベストエフォートマーケティング公式ブログ
http://blog.besteffortmarketing.co.jp/

金村勇秀YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/bemarketingvideo

プロフィール:

東京理科大学大学院卒
大学院卒業後、米国にて貿易会社を立ち上げ、その後韓国に拠点を移す。
現地韓国企業(化成品メーカー)にて海外営業・マーケティングとして従事。
日韓中国企業合同プロジェクトの責任者として日本市場向け製品を多数投入。
2004年11月に日本帰国後、仏企業(樹脂メーカー)
米国企業(コンテンツ配信)アジア系企業(コンテンツ配信)にてマーケティング・国内・海外営業職として従事。
2007年12月にアジア系携帯コンテンツ企業の日本法人を立ち上げ3ヶ月で黒字化。事業を軌道に乗せたのち代表職を後任に譲る。
2009年11月に株式会社ベストエフォートマーケティング代表取締役就任。

WEBを起点としてビジネスを発展させるとキーワードに、営業コストを抑えて売上げを上げていく 効率的なマーケティング手法、営業手法等を提案。50社以上の企業のマーケティングコンサルティング実績(2014年9月現在)。

セミナーの詳細

◆日時
 2014年11月21日(金)18:00~20:00(満員御礼)
 2014年12月08日(月)18:00~20:00(満員御礼)
 2014年12月17日(水)18:00~20:00(満員御礼)
 2015年01月09日(金)18:00~20:00
 2015年01月17日(土)14:00~16:00

◆場所

◆参加費
 1,000円
 2,000円(1月17日)

◆持ち物
筆記用具のみ

お申込みはこちらから


Copyright(C) 2014 YOUTUBE動画マーケティング研究所 All Rights Reserved.